ジュエリー長持ちレッスン

ジュエリーを適切に管理することは、
繊細なジュエリーを長持ちさせる秘訣です。

ご存じでしたか? 「汗」や「水」に
弱い石や金属があることを。

汗や水に弱い石・金属

アマゾナイト、アズライト、イエロージェイド、インカローズ、クリソコラ、珊瑚、スギライト、マラカイト、パール、金メッキ、真鍮製品全般、etc.

こまめに乾拭きをする。水に浸けない。

着用を控えた方が良いシチュエーション

お風呂 温泉 スポーツ プール 就寝時

これらのシチュエーションでは、ジュエリーが汗や水に濡れやすいので、
ジュエリーを長持ちさせるために、着用をお控えください。

お手入れ方法

人が一日外出すると疲れるように、ジュエリーも疲れます。人は一日の疲れを癒すために、お風呂に入って、お布団で寝ますよね。同じように、ジュエリーにも一日の疲れを取ってもらうために、布で拭いて、ジュエリートレーの上で休ませてあげましょう。

柔らかい布で拭く

汗をかいた場合は、柔らかい布で優しく拭いてあげましょう。

ジュエリートレーの上で休ませる

ジュエリートレーの上に、クラスターやさざれ石、ホワイトセージなどをのせ、
その上にジュエリーを置いて休ませてあげましょう。

クラスターでの浄化

(^o^) 気持ちいいな〜

さざれ石での浄化

(^o^) 明日もまた元気に輝こう!

ホワイトセージでの浄化

(^o^) 今日はぐっすり眠ろう

  • ※浄化は毎日しなくても大丈夫です。疲れたなと感じた時や、石が元気がない時にお手入れしてあげると効果的です。

保管方法

ジュエリーボックスでの保管

大事なアイテムはジュエリーボックスで保管をしてあげましょう。

プチプチ袋での保管

一つ一つ個別に袋に入れてあげましょう。金属の酸化も防げます。

  • ※ジュエリーは繊細なので、紫外線の当たる場所や高温多湿、乾燥が激しい場所での保管は避けましょう。